Posts

ハイタッチセールスで案件を増やしたいけどどうすればいい? パートナービジネスの拡大施策で抑えたい3つのポイント

ハイタッチ

メーカー系企業のマーケティング担当者様の一つの悩み。

『自由に活用できる見込リストが少ない』

パートナー(代理店)経由で自社製品を購入した企業や同行して提案を行っている見込顧客情報はパートナー資産であって直接アプローチが難しいケースがある。

当然、日本文化の”筋が通ったビジネス対応”も求められるので、顧客要望でも直接コミュニケーションをとる際はデリケートな対応が必要だ。
そのような中、実際の経験からマーケティングで押さえたいデータ活用のポイントを実例を交えてまとめた。

人工知能VSヒト!2016年からは人工知能がコール担当者になる?!

a0002_010610

**人工知能が導入される未来でヒトは必要とされるのか?
** 某ソフトウェア開発企業が人工知能を持った音声対話システムを販売したのはご存じでしょうか?
驚くことに、対話技術を持っており、ヒトと対話が実現出来るそうです。

まだ本稼働はしておらず、2016年から企業で利用してもらうことを目標としています。
様々なメディアで初期投資200万円~の“手の届く人工知能”として話題を呼び、コールセンター(インバウント対応)、

カーナビ、スマートフォンアプリに利用されてゆくそうです。すごい新技術が登場しましたね!

ここで1つ気になる点があります。
そうです、コールセンターに人工知能が採用された場合、ヒトは必要じゃなくなるのでしょうか?

【進化】18期を迎えて

141“お客様に更に喜んで頂くため。I&Dは進化します。”

 

皆様のおかげさまをもちましてI&Dは今月から18期をスタート致しました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

18期・・・お客様への感謝をもって、I&Dはこれまで以上にお客様の業務高度化に向けた支援を行ってまいります。

これは重要!信頼関係を構築できる話し方のコツ2選

shake電話中、長く話すつもりはなかったのに、なぜか長くなってしまったことはありませんか?
電話相手の方が話しやすかったから、気が付いたらいろいろと相談していた、なんていうこともあるかもしれませんね。
この記事では、会話中に相手に心地よさを感じていただける、話し方をご紹介します。

コール担当者必見!コールに最適な声の出し方2パターン

caller電話を受ける際、「この人の声は聞きやすいな」とか「この人の話し方が苦手だな…」など、
コーラーさんの声の出し方に、コール結果が左右されることもあるかと思います。
この記事では、会話内容に集中していただくために有効な、2つの「聞きやすい声」をご紹介いたします。
これを実行すれば、コーラーさんにとってもお客様にとっても有意義なコールとなること間違いなし!?

気になる!最新(2015年当時)Google発信ニュースをチェック

newspaper_and_man

2015年 Google発信ニュースをチェック

最近Googleから、ウェブに関する気になるニュースが、いくつか発信されました。
何か重要な動きはあるでしょうか。内容をチェックしながら、探ってみたいと思います。

「お」なの?「ご」なの?美化語の正しい作り方

言葉の前に付ける「お」と「ご」、意識せず使っているけれど、何か法則はあるのかしら?

言葉の前に付ける「お」と「ご」、意識せず使っているけれど法則はあるのか

そう考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、言葉の前につける「お」や「ご」の使い分けのルールや用例をご紹介します。
これどっちだったかな、と迷う機会が、グンと減りますよ!

居抜きにレタス?それって食べれる?おかしな敬語その2

おかしな敬語を耳にして二度見ならぬ二度聞き、をしたくなったことはないでしょうか。

おかしな敬語を耳にして、二度見、ならぬ二度聞き、をしたくなったことはないでしょうか。

コール業界では特に、そのような言葉を口にしないよう、気を配っている方も多いかと思います。
今回は、おかしな敬語その2として、ら抜き言葉に代表される、少し足りない、または少し多い言葉をご紹介いたします。
ついうっかり言ってしまったあなた、大丈夫です!ここでしっかり覚えてしまいましょう。

その日本語で、よろしかったでしょうか?おかしな敬語その1

c194c66a0018099541a9b19d705e1101_sおかしな敬語を耳にして、二度見、ならぬ二度聞き、をしたくなったことはないでしょうか。
コール業界では特に、そのような言葉を口にしないよう、気を配っている方も多いかと思います。
今回は、おかしな敬語その1として、実際に耳にしたおかしな言い回しをご紹介いたします。
反面教師として、覚えておいて損はないはず!さっそく見ていきましょう。

これだ!展示会で集めた名刺の効果的なフォロー方法2種

9月末から10月末にかけては、秋の展示会のシーズン真っ盛りで、展示会ご担当者の方は非常に忙しいかと思います。

展示会終了後、集められた名刺のフォローについては、どのように行っているのでしょうか?

集めた名刺全件について、一律でメール配信をしたり、電話でアポイント獲得をしているのでしょうか?