Posts

【命を削る】

人は、時間はいつまでもあるように錯覚する。 しかし、いつ終わりがあるかだれも知らない。 だから、1日は命を削る行為、大切に生きなければならない。

【リーダーの条件とは】

先週から田坂広志先生の風の対話を拝聴している。 毎週1回、要約と感想を述べたい。 今回は、「リーダーの条件、現代リーダーシップ論の錯誤」である。

【軍形篇 第四の壱】

本日は、軍形篇 第四の壱について話してみたいと思います。 軍形篇 第四の壱は、 「善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり。 故に善く戦う者の勝つや、智名な

【ネルソン提督の話】

本日は2014年春卒業生の会社説明会を開催した。 当初参加予定から、参加者がかなり減ったが、ゆっくり話が 出来て良かったと思っている。 まず、参加

【田坂広志先生】

江戸時代は佐藤一斎の言志四録 明治時代は中村天風の各種書物 そして、安岡正篤先生の論語の先を読む研究 安岡先生は、孔子が学ぼうとしていたことを学ぼ

リーダーでない人に伝えたい! 誰にでもリーダーシップが必要な理由

こんにちは。
弊社はこれまでほとんどが中途採用でしたが、 今年からは定期的に新卒者向けの説明会を実施し、 本格的に新卒者の採用を行っていきます。
直接携わっていないので詳しくは分かりませんが、 どのような基準で採用を決めているかは興味深いところです。

【首席エヴァンジェリスト】

2013年4月16日(火)三島市で アーティステイックス様 主催でIT研究会が開催され、やく120名の参加者が 10時~16時まで、4つの講座に聞

費用対効果と言うけれど

費用対効果と言うけれど

「費用対効果」と言いますが、これ難しいですね。

「使った費用(広告費等)以上の効果(売上)がなかった」 「同じ費用を使うなら媒体Aより媒体Bの方が効果があった」 という風に耳にします。

効果が売上という明確な軸ならば良いですが、施策の直接的な結果として 売上まで効果を測定できていないケースもあるわけです。BtoBでは。

アコーディオン理論

商品の提供拠点として、専門店と総合店が交互に出現することで、業界全体に革新/成長が発生するという理論。
主に小売業界でこの言葉を聞きます。 個人的に感じるのはIT業界でも、同じ理論が適用できるのかなと。。。

何故ならば、選択と集中を行う企業、製品拡大を行う企業が交互にピックアップされるケースがあるから。
両業界に共通する点があります。
それはビジネス変化の速さ。
技術革新や市場状況、景気の波などの外的要因の影響を比較的受けやすい事も影響しているかもしれません。

【読むべき本】

致知4月号P62より、読むべき本を抜粋 論語 南洲翁遺訓 言志四録 十八史略 大学 小学 酔古堂剣掃(すいこどうけんすい) 水雲問答(すいうんもんどう) 菜根