Posts

南波 隼彦のインド滞在記 ~What is marketing?~

インド・チェンナイからこんにちは。
アイアンドディーの南波 隼彦です。今回はインドの出張先から失礼します。

日本から遥々19時間、デリーでの6時間トランジットを経て、チェンナイ(旧マドラス)に到着しました。

アンケートデータを自社にとって有益な情報に変える方法とは


 これから春に向けて展示会やセミナーの準備に追われている企業様も多いと思います。

そこで今回は、当社のセミナーで行った『アンケートデータ』を例にアンケート結果を「自社にとって有益な情報に変える」、もしくは、「売り上げアップに繋げる」とっておきの方法をお伝えします。

WEBサイト健康診断! その1「視聴環境」編

アイアンドディーWEBチェック

年度末、みなさま如何お過ごしでしょうか?
株式会社アイアンドディーWEB担当の升水です。こんにちは(^^)

健康診断シーズンでもある昨今。せっかくの良いチャンスなので、御社WEBサイトのヘルスチェックもしてみましょう!

WEBのヘルスチェック【視聴環境編】と 【コンテンツ編】とに分けて、ご案内させていただきます。今回は、視聴環境編。ぜひ御社サイトでもヘルスチェックしてみてください。

BtoBでマーケティングオートメーションを導入する前に必ず実施すべきこと

BtoBでマーケティングオートメーションを導入する前に必ず実施すべきこと

BtoBでMAを導入する前に必ず実施すべきことについて、孫子の兵法を参照し述べてみたい。

BtoBマーケティングの神髄は、「市場を知ること」

 

孫子の兵法は、ほとんどの日本人が知っている。

その中で、特に有名なフレーズが、 「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」である。 一般の人は、これは戦略で戦争をする時の意味と捉えていると思う。 しかし、マーケティング担当者は、 「市場を知り、自社の強みを知れば百戦危うからず」と考える。 この具体的な意味は、

法人情報提供会社について

帝国データバンク、東京商工リサーチ、 ダイヤモンド社の相違点

今回は、主な法人情報提供会社である帝国データバンク、東京商工リサーチ、
ダイヤモンド社の相違点について話してみたい。

法人情報提供の企業について

法人情報提供の企業について

日本国内での企業情報は、ダイヤモンド社、東京経済新報社、帝国データバンク、東京商工リサーチ、
日本経済新聞社などにより提供されている。

「情報の意味」

「情報の意味」

今年初めてのブログは「情報の意味」について考えたい。

アメリカのトランプ大統領が誕生したが、ロシアの情報戦が勝利に貢献したと言われている。ロシアに都合の良い人を当選に導いたと言える。
なぜ、このようなことが起きるのか?順番に説明したい。

18期が無事終了しました

2016年11月末で、当社設立以来18年間が終了しました。

お客様と社員全員のおかげさまで、大きく胸は張れませんが、

なんとか、無事、終了し、所得税も払うことが出来ました。

1年間の半年は、新しい挑戦としてセキュリティビジネスに

勝負しました。おかげさまで方向性が見えた半年間でした。

外国製マーケティングオートメーションの限界

マーケティングオートメーションと言う言葉が花盛りだった昨年から、少し様変わりしているのが今日この頃ではないだろうか?

いわゆる、マーケティング用語のイノベータに相当する人々や会社が、大手SIERなどからの紹介で、大金をはたいて導入したのが昨年だったのではないかと思う。

今年は、国内勢も加わり、費用対効果を意識したMAの検討に変わって来たと思う。

マーケティングオートメーションで重要なユーザの声

customer

先日弊社のユーザから、通常業務でのお話ではなく、ご利用ユーザとしての生の声をお聞きする機会があった。

その中で、なるほどと思われることがいくつかあったので、ご紹介したい。