Posts

営業の方が営業活動に集中できる環境

新規開拓営業で重要なことがあります。 それは、お客さんとの接触数を増やすことです。
新規開拓営業では、とにかく数多く接触して、 ニーズのあるお客さんを見つけることが求められます。 ある種、確率論的なところがあります。

顧客対象が極端に少ない場合は当てはまらない かもしれませんが、なるべくお客さんとのコンタクトすること だけに注力したいところです。
しかし、現実はそうはいきません。 見積作成、提案書作成、社内調整など、「お客さんとのコンタクト以外」 の作業も膨大にあります。

口癖が原因で受注にいらたない営業マンがいる(かもしれない)

癖というものは誰にでもあるものですが、なかなか 自分では気がつかないもの。
中でも口癖とうものは営業マンにとっては非常に厄介なものです。

——

昔、新人の営業マンに同行してお客様の所へお邪魔した時の話。 新人にトークを任せて聞いていると、なんだかものすごく 頼りのないトークに聞こえます。
紹介しているサービスが、フニャッとしたサービスに聞こえ、 サービスとして完成していないという印象を受けます。

効率的な見込み客管理を行い、売上拡大に繋げるには・・・

見込顧客のデータ管理をしているが、データ量が多すぎて、 どの見込み客に優先的にアタックしたらいいかというお悩みは ございませんか?
弊社では、見込み顧客管理指標として、独自に考案・開発した SI-DEPTH分析というものがあります。 (※BtoCのRFM分析に相当するものです)

マーケティングに必要なものとは?

衝撃の”エルピーダメモリ”破綻のニュースから ちょうど1週間経ちました。
皆様はこのニュースをどのように感じたでしょうか?

きめ細かい対応とは・・・

平素より、お客様のビジネスを代行している身としては、しょうがないことですがどうも腑に落ちないことがいくつか出てきたりします。

弊社のインサイドセールスを利用していただいているお客様の中には、コール先などへ メール配信も代行してほしいという依頼を受けたりしています。
お客様から提供されたメールアドレスを使用して、お客様の会社名を使用して メールの配信を行います。
ほとんどが、コールした後に、資料を送付してほしいといった内容が中心になっています。

【2月が終了した】

早いもので今期(2011年12月1日~)も既に3ヵ月が終了した。 今年も相変わらず、厳しい船出であったが、やっと2月から明るさが 見えて来ている

勝利の方程式

BtoB企業が出展する展示会場に行く機会があります。 そこには、いろいろな企業が出展しています。
たくさんの小間を使って出展している企業もあれば、1小間で出展している企業もあります。
しかし、展示会ご担当者様のお話を伺うと展示会出展の成否は、出展時の小間数はあまり関係ないように感じます。

【永井千佳さん】

ピア二ストでソプラノ歌手である永井千佳さんから 当社で3月16日(金)合唱を通じたチームビルディングのセミナーの 開催をお願していた。 プロは準備

【日本企業は情報にうとい】

最近、益々日本の大手企業の情報戦略への無頓着さには 嘆かわしい限りである。 スマイルカーブで言う、開発と販売は米国や海外企業の独断場 製造だけ頑張

【子供たちは大きくなっていた】

久しぶりの霧島市、 甥と姪に数年ぶりにあった。 甥は県内野球強豪のエース、身長が185cmになっていた。 顔も男らしくなり持てそうなタイプ、うれし