Posts

製品の知名度をあげるには

製品やサービスを売っていると、「この○○(製品・サービス名)が一般的ならば営業(提案 活動時と言った方がよいか)が楽なのに」と思うことがあるかと思います。
私自身も国産のERPを発売当初から取り扱っており、GLOVIAやSAPR/3など、情シス担当者 ならだれもが知っている製品のことをうらやましく思ったことがある。
じゃあ、どうすれば知名度があがるのだろうか、考えたことはありますか?

なぜ、BtoB販促で「マンガ」が注目を集めているのか?

マンガ販促は、 化粧品などBtoCに有効と 勝手に考えていました。
しかし、IT・ハイテク製品など BtoBでも有効ですね。

もちろん、I&D自身がお客様へ提唱する 「 訴求ポイント洗い出しチェック表」を 記入するのは欠かせません。
突然ですが、こう思ったことはありませんか? (とりわけ、高額商材を扱うマーケティング部門や営業部門の担当者)
・うちのソリューションを顧客に理解してもらえるのか
・もっと簡単にソリューションの良さを伝えたい

読んでもらえるメール文面の作り方

昨今では、どの会社でも「メールマガジン」と称して、自社の製品やサービスを メールで告知していると思います。
が、スパムメールと間違われて、せっかく受信者にとってもよい情報を送信 しているのに、日の目をみることなく、ゴミ箱行き!ということが多いのではないでしょうか。

私のメールボックスにも毎日のように、色々なメールが届きます。 が、自動振り分けでまっすぐゴミ箱っていうものもあったりします。 もしかしたら、その中に良い情報があるかもしれませんが、日に100通以上ある メールをすべて見て処理するには、私の数少ない楽しみである、食事と睡眠を削ることに なってしまいます。

ということで、私のような読者が多い場合、せっかく苦心して作成したメールも 無駄なものになってしまいます。 じゃあどうすれば、よいのか?

◆B2Bマーケティング指標「SI-DEPTH分析」の商標登録のお知らせ

株式会社アイアンドディー、(代表取締役 福重 広文、東京都渋谷区大山町46-18) は、B2Bマーケティングで利用すべき指標を「SI-DEPTH分

戦術(営業)から戦略(マーケティング)へ転換の時

その1~孫子の兵法 ◆敵を知り己を知れば百戦危うからず! これだけ、情報が氾濫しその情報伝達の手段も多くなると、必要な情報と手段を自分なりに 選択

メール配信回数「無制限」の顧客管理システム

ついに登場です。 「メール配信件数で課金されないサービス

例えば、個人データが2,000件あって、 毎週メルマガを配信しても 月額利用料は、15,000円です。
※Dr.Marketing LM-LiteとMailをご利用の場合 毎週、2,000通送ると 一月で合計8,000通になります。
※2,000通を4回配信 携帯電話のように毎月の基本料金と 1通毎に課金される費用では、 毎月変動してしまいます。

よく見かけるメール配信サービスです。 季節によって、配信数が変わります。

新しい業務形態へ・・・

先日、私のお客様の販売製品の1つである、テレビ会議システムの製品勉強会に
シスコ様に訪問しました。
シスコ様では、オフィスツアーという製品を実際に体験できるデモサービスを行っており
今回は、タンバーグ社を買収して、ラインナップを充実させたテレビ会議システム全般の
体験を行ってきました。
テレビ会議システムというと、今までは「画面がきたない」「音質が悪く、なにを言っている
のかわからない」「音声が遅れて聞こえるので会話のキャッチボールができない」と
いうイメージが強く、最近言われている、在宅勤務や遠隔会議といった業務形態を
実現するにはまだまだではないかと、個人的には思っていました。
ところが、オフィスに入ってすぐに、その思いは完全に打ち消されました。

顧客管理システムの三階層管理図

Dr.Marketing®の機能説明で、
あるお客様は「企業-個人-履歴の三階層管理」に
強い興味を持たれました。
つたない図で申し訳ないのですが、
こう表現できます。

『イベントで売上はあがるのか?』

前回弊社セミナー「イベントで売上を最大化する方法」に参加頂いた方のコメントです。

-------------

△営業の考え方から展示会の目標設定まで目からウロコのでる内容でした。
 (IT企業:マーケティング担当者様)
△自分たちの行っている展示会を客観的にみる良い機会でした。
 (IT企業:ソリューション営業グループ 責任者様)
△イベント運営を始めたばかりでしたので、参考になりました。  
 (IT企業:イベント担当者様)

-------------

タイトルの問いですが、みなさんの答えはいかがでしょう?
・ ・ ・ 私の答えは”いいえ”です。

展示会に出展しないで効果的に商談を作る・・・

本日は展示会主催者におこられそうなことを書きます。 「展示会出展」は効果的なのでしょうか? そもそも効果が出た!というのは、どう判断するのでしょ