Posts

展示会って結構大変です。。。

今はお客様への支援を行っていますが、私自身も自社向けの展示会に出展したことが 何度かあります。
他社が主催のブースを間借りしての出展であれば、それほど大変ではないかも しれませんが、自社単独での出展となるとやらなくてはいけないことがたくさん あります。

なぜ、断りやすい営業マンの業績が良いのか?

○○社の提案は断りやすい。だから良いんです。 相談しやすいし、頼りになる。 断りにくい会社というのは困るんです

今まで読んだ事例で、 千葉が強く惹かれたキャッチコピーです。
きっと、余裕のある会社、 余裕のある営業マンがいるんだろう。 そう感じたからです。

余裕をもって・・・というわけにはいかないのですが。

4月から新年度の会社が多いせいもあるかと思いますが、5月~7月にかけて 各社とも色々な営業施策を検討、実行されているかと思います。
我々は、そのお手伝いをさせていただいているのですが、たまに困ったお客様が いらっしゃいます。

お客様が考える営業施策で多いのは、展示会への出展かと思います。こちらは 準備期間が長く、土壇場になってあわてることは少ないのですが、次に多いと 思われるセミナー開催に関しては結構大変な目にあっています。

展示会をうまく活用する方法

「展示会をうまく活用する方法」をテーマにしたセミナーを開催しました。
非常に多くの企業様の参加があり、どこも悩まれているのであると実感しました。

セミナーで話している内容は、我々が日ごろお客様にお話していることが 中心になっております。
私たちから見ると普通のことに感じるのですが、そうではないのだなぁと アンケートをみても、お客様と話をしても実感しました。

“選択と集中”

良く耳にする経営用語ですが、選択と集中とは何でしょうか?

 I&D的に言えば、顧客が欲するサービスの提供に集中する事です。

●我々はマーケットにフォーカスします。
●我々はクライアントにフォーカスします。
●我々はクライアントの成功にフォーカスします。

己を知っていますか?その2

なにをするにもまず自分を知る(現状把握)ことから始めるべきだと思います。
私のお客様で、Webサイトのリニューアルをしたいという方がいました。 今のページでは、お客様が集まってこないからという理由でした。

私からは、「ただきれいにするのではなく、目的をもってサイトの構築をしていく 必要があります」という話をさせていただきました。
お客様も理解していただき、提案の段階になったのですが、こちらの提案は

なぜ、リード管理には部門・役職のコード化が必要なのか?

本日はB2Bマーケティングで必須であるが、なぜか、コード化されていない点を 取り上げてみたい。 4月11日(月)に当社で船井総合研究所の斉藤先生

千里の道も一歩から

営業をしていていつも思うのだが、「楽して売上があがることはない」のである。

この間も、「○○(ある製品です)を使っている会社に自社の製品を売り込みたい」というお客様が いて「○○を使っているリストがほしい」という依頼がありました。
○○はHPにユーザリストがあり、それを使えばよいのではという提案をしたのですが 「それ以外のところがいい」ということで、そのようなリストは当然ですが、うちにはなく 案件は消えてしまいました。

大阪で緊急開催【不況期に実施するB2Bプロモーション戦略とは?】

各位 当社では、震災後の不況期に実施すべきBtoBプロモーション戦略のセミナーを、 2011年4月13日(水)、大阪で株式会社船井総合研究所と共

データベースマーケティング

弊社のサービスの1つにDr.MarketingというASP(SaaS)のサービスがあります。 いわゆる、顧客(見込み客も含む)の情報を管理でき