Posts

不況下でも売上増大の理由

2010年11月で12期の決算が終了した。 お蔭様で売上は130%、利益はV字回復を遂げることが出来た。 周りは不況の中で良く売上がUPしていま

短期的なインサイドセールスで失敗する理由

予算が限られているから、 一度きりのインサイドセールスを実施して 「おしまい」としてよいのでしょうか。
あらゆるマーケティング(販促活動)の目的は 受注であり、売上アップです。
目的を果たせない施策は、 すぐ止めるべきです。

インサイドセールスを半年や一年単位で実施している企業は、 売上を伸ばしています。
いったいなぜ?
顧客のニーズをしっかり聞き取り、 費用や期間で実現可能な提案をしているからです。

新年を迎えて

2011年という素晴らしい年が明けた。 いつものごとく、1月1日だけ休むつもりでいたが、今年はドラッカーの本を読むため 12月31日と1月1日の

2010年を振り返って

今年もあっと言う間に過ぎ去った。 そこで、備忘録の意味も込めて、この1年間を振り返ってみたい。 今年もリーマンショックの悪影響が継続しどのような

ホームページアクセス企業顧客化サービス WEBインサイド

自社ホームページへのアクセス企業に対し、 アポイントを取り新規顧客開拓ができないか

2010年12月20日、 ホームページアクセス企業顧客化サービス「 WEBインサイド」を開始しました。
下記でお困りの企業様向けです。

コンサルタントとランチェスターの法則

本日はランチェスターの法則について実践した結果をとりまとめとして、話してみたい。 時は、まさに北朝鮮が韓国に砲撃を加えて大問題となっている。 ニ

最先端のCRM+携帯メール配信について

本日は、弊社が代理店をしているA社の話をしてみたいと思います。 こちらは日本マグドナルドの携帯クーポンの仕組み提供と運用管理を 行っている会社で

本当にモノが売れない時代なのか?

リーマンショック後、不景気になり、「モノが売れない」という声を、多くの営 業責任者の方からお聞きします。
しかし、本当に「モノが売れない」時代なのでしょうか?

IT製品で考えてみますと、ITの市場が、全く無くなったわけでも、 リーマンショック前の半分になったわけでもないと思います。
それなりの規模の企業では、「IT投資を全くゼロにしている」といったことはな いのではないでしょうか?

「B2B向け100%成功報酬営業アポイント獲得」について

このサービスを始めたのは下記の理由からです。 1.日本のテレマーケティング業界の質が悪すぎる お客様から頂く対価としてのサービスレベルが未だには

孫子の兵法から学ぶBtoBマーケティング~その4

本日は始計篇 第一の五です。 ■算多きは勝ち、算少なきは勝たず。而るを況や算なきに於いてをや 戦いにおいて、準備不足であれば、最初から負けるも同然