Posts

鳥の目と虫の目を利用したシステム開発

当社では、Dr.Marketingという、本格的なBtoBリードマネジメント機能を持つ ソフトウエアを開発し、1昨年よりASP/SaaSとして

時間管理が基本

当社では今年の課題として時間管理を取り上げている。 それは、下記のドラッガーの名言から、特に必要性を強調したい。 1.時間管理が出来ない人が企業

仕事の出来る人の机は?

当社では朝礼前に掃除当番という制度があり、2名で1週間担当する。 1年間52週として、社員数から割ると年間4回x5日=20日である。 私の担当は

家電芸人から学ぶキーマン探し

私は電気屋さんが大好きです。 製品そのものと言うよりは、 大手電気屋さんに行って、購入する製品を決めるのでは無く、 ネットで製品を選んで、ある程度決めてから、 電気屋さんで値段交渉するのが好きなんです。

最近テレビで話題の家電芸人さん達の値引き方法を見たり聞いたりすると、 様々な方法で、値引き権限のある店員さんを探していますね。 若い人を捕まえて無理やり値切る人、 年配の店員さんを捕まえる人、 最近では、胸の名札から役職を見て値切る人。 本当に皆さん様々な方法でキーマンを探しています

2010年のキーワード

新年に際し、年末年始の休暇中に読んだ本や新聞から抜粋したキーワードを上げたい。 1.高齢化 2.人口減 3.ロボット (介護ロボット、悪環境対応ロボ

2010年新年のことば

2010年という新年をスタートするに際し、まずは経営者として下記のことばを戒めとしたい。 ■二宮尊徳(大日本報徳社) 経済門と道徳門はどちらも同

素晴らしい一年だった

本日は仕事納めで午後から社員全員で大掃除をした。 天気に恵まれ、あちこちで笑い声が聞こえながら和やかな掃除であった。 掃除が終了して15時半から

自分たちでも売れるところは?

ある顧客の話ですが、その会社は、親会社の仕事ばかり行っていて 外部(親会社以外)の顧客がほとんどない会社だった。 そこが外部向けに業務拡大を図るということで新規に製品販売を行うことになった。
幸い売ろうとしている製品(ERP)は、それなりに競争力のある商品で あったが、他の会社でも同様に販売している商品であった。 他社との差別化を図ろうと、親会社で培った個別原価計算のノウハウを テンプレートとして開発して、それを販売していくという計画を持っていた。

近江商人の教訓

政府が事業仕分けなどで「科学技術予算の削減」を提案している状況に対し、 何の長期的戦略も持たず、ただ単に予算の節約だけで、不況や将来の展望が 克服できると思っているのでしょうか。

何の資源を持たない日本が、ここまでの発展を遂げることができたのは、 何よりも「」という資源があったからではないかと私は思います。 江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、 時には海外へも進出していた「近江商人」。 その商才は江戸っ子から妬まれ、 伊勢商人とともに「近江泥棒伊勢乞食」と蔑まれたが、 実は、徹底した合理化と改革によるものです。

セレンディピティ

本日は実際にあったことであるが、セレンディピティの話をしたい。 ある時、弊社の Dr.Marketingの広告を出しているWebサイトから資料を