インサイドセールスをテレワークで実現マーケティングオートメーションツールDr.電話道

インサイドセールスをテレワークで実現マーケティングオートメーションツールDr.電話道

WEBセミナーへの集客と前後のメールを自動化

Dr.電話道®を利用して、ハウスリストに一斉メールを行います。

ミス無くメールを配信、配信内容に対する顧客リアクションを可視化するだけでなく、業務プロセスの簡略化も実現しています。



効果最大化の流れ

1.集客メールを作成

Dr.電話道®のメール機能を使って、セミナー集客や製品サービス案内・メルマガ用文面を作成します。


2.配信先をターゲティング

それぞれの目的にあった効果が最大化されるターゲットを選定。配信リストとして設定します。


3.メールへの反応を元に対象顧客を絞り込み

顧客のインサイトやレスポンスを、Dr.電話道®が顕在化。

フォローすべき顧客も同時に可視化いたします。



STEP1:集客メールを作成

・メール文面作成

  • Dr.電話道®内の「法人」「個人」「履歴」情報の差込み
  • テキスト/htmlメール文面
  • LPのURLやファイルBOXにアップされたPDFなどを差込み
  • KGIとなるお申し込みフォームの差込み

・メール環境設定

  • 法令に基づいたメール配信停止フォーム
  • → 申込者には自動的に配信停止フラグがつき、以降メール配信NGに
  • タイマー設定
  • メールアドレス重複チェック




STEP2:配信先をターゲティング

・配信先の抽出

  • メルマガリストからの抽出
  • 配信停止/配信エラーを除くALL抽出

  • 「法人」「個人」「行動履歴」セグメントからの抽出
  •  → 前回のメールにレスがあった方のみを抽出
  •  → 製品サービス毎のターゲット業界を抽出
  •  → 一定の役職者以上を抽出
  •  → セミナーに登録、来場されなかった方を抽出




STEP3:メールへの反応を元に対象顧客を絞り込み

・メールへの反応を可視化

  • メール開封の有無
  • 差込みリンク/LPの閲覧有無
  • 差込みコンテンツの閲覧有無
  • 申し込みフォームの閲覧有無

・フォロー顧客の抽出

  • フォローすべき顧客を条件抽出
  • フォローすべき顧客をインサイドセールスと共有
  • インサイド取得情報の共有、DB一元管理

・反応に基づいたメールプロセスの自動化

  • 差込みリンクを閲覧しなかった顧客に別オファーメールを自動送信
  • 申し込みフォームに来訪したが申し込みのない顧客の自動抽出
  • アンケート結果に基づいたフォローメールの自動送信
 
 

Dr.電話道®の機能

Dr.電話道®を利用して「WEBセミナーへの集客と前後のメールを自動化」を実現するためには、以下の機能が必要となります。

上記に必要な機能

リード獲得




リード育成




営業




ナーチャリングに最適なデータベース



マーケティングツール マーケティングツール