I&Dホーム  »  サービス(分析)  »  データクリーニング(データクレンジング・名寄せ・重複削除)

データクリーニング(データクレンジング・名寄せ・重複削除)



なぜデータクリーニング(データクレンジング)が必要なのか


データクリーニング(データクレンジング/名寄せ)とは、経年変化などに伴ったデータの更新処理を行い、 データベース内のデータを秩序立てて標準化することです。

表記の基準がなかったり、正式名称と通称が混ざっているデータは、抽出する際に重複が発生する可能性があります。また、企業の業種や規模が分からないデータは、ターゲティングが難しく、マーケティング活動にすぐに利用できるデータとは言えません。

他にも、営業担当者ごとにデータを管理していると、営業活動の重複が起こってしまうため、一元管理して履歴を共有したほうが便利です。


データクリーニング(データクレンジング)を行うことで、自社のターゲットに合った企業の絞り込みを行う際に、無駄な費用と時間を削減し、今あるデータをさらに便利にご活用いただくことが出来ます。


データクリーニング(データクレンジング)は、このようなお悩みを解決いたします


手間をかけたくない

  • 同一人物の重複削除・統合の手間を省きたい。

  • 会社名の名寄せを早く済ませたい。

  • 複数あるリストの確認に時間をかけたくない。


データをきちんと整備したい

  • 営業マンごとに名刺入力したエクセルファイルを、統合したい。

  • 外資系SFAとマーケティングオートメーションとのデータの整合性に困っている。

  • 営業担当者などが手作業でデータ入力を行っており、同一会社が違った表記で登録されている。

  • データ管理に詳しい人がいないので、どうすればいいか分からない。


コストを抑えたい

  • リードデータの整備をし、効率的な販促活動をしてコストを削りたい。


連携・乗り換えをしたい

  • 名刺管理ソフトとSFAとの連携でデータの整備が必要だ。

  • CRMやSFAなどの乗り換え、マイグレーションを検討している。


データクリーニング(データクレンジング)内容


マーケティング部門や営業部門で別々に保存しているエクセルやアクセスのリードデータ、SFA系の顧客情報を統合し、
重複処理等を実施いたします。また、同一企業名にもかかわらず、複数登録されている場合は、一つの企業名に統一いたします。


項目 内容 実施のメリット
企業名クリーニング (株)、梶A株式会社、(有)、有限会社等の法人格名を統一、表記(全半角の統一) 企業名の名寄せ・重複確認/検索負荷軽減
→不要DM、FAXのコスト削減
個人名の分離 個人名を姓名に分離 個人名の名寄せ・重複確認/検索負荷軽減
住所クリーニング 該当住所が旧町名や旧市名、合併前の表記の場合、新住所へ変更 不要DM送付のコスト削減
電話番号クリーニング 市外局番の変更等の対応、表記の統一 電話番号調査の付加軽減
FAX番号クリーニング 市外局番の変更等の対応、表記の統一 不要FAX送付のコスト削減
メールアドレスクリーニング 表記のチェック(@の有無、ドットとカンマの入力ミス修正等) 不要Eメール配信のコスト削減
コード化作業 弊社提供データベース管理システム(Dr.Marketing®)で正確に運用できるよう、部署・役職コード化作業を実施 部署・役職によるターゲットのセグメント分けが容易に
マッチング 貴社保有データとアイアンドディー保有20万社の企業データと照合 企業情報付加する件数の確定
企業情報付加/提供
(事前にマッチングが必要)
以下の内容を付加/提供
項目: 社名、郵便番号、住所、電話番号、上場区分、従業員数区分*1、売上高区分*2、業種
※オプション(別料金):社名英語、住所英語、URL、(工場所在地住所、グループ企業データ、)FAX番号、設立年月、資本金
不足情報の充当/アンマッチした企業情報の提供
→ターゲットの抽出が容易になる
Web調査による情報調査 企業ホームページ等から最新情報を入手しデータに反映 経年変化の更新

*1 従業員数区分=
20名未満、20名〜50名未満、50名〜100名未満、100名〜300名未満、300名〜500名未満、500名〜1000名未満、1000名以上
*2 売上高区分=
5億円未満、5億円〜10億円未満、10億円〜50億円未満、50億円〜100億円未満、100億円〜300億円未満、300億円〜500億円未満、500億円〜1000億円未満、1000億円〜3000億円未満、3000億円以上


データクリーニング(データクレンジング)料金


初期費用 価格
表記の統一、入力ミスの修正など
・企業名クリーニング
・個人名の分離
・住所クリーニング
・電話番号クリーニング
・FAX番号クリーニング
・メールアドレスクリーニング
・コード化作業
内容により異なります
くわしくはお問合せください
内容により異なります
くわしくはお問合せください
マッチング ¥20,000 ¥20×件数
企業情報付加(事前にマッチングが必要) ¥30,000 ¥50×件数(数量によりご相談応じます)
Web調査による情報調査 内容により異なります
くわしくはお問合せください
内容により異なります
くわしくはお問合せください

データクリーニング(データクレンジング)作業イメージ


データベースで一元管理

さまざまな流入先から獲得した顧客情報を、ひとつのデータベースにまとめる

・展示会来場者
・営業担当者が獲得した名刺
・自社の顧客データ
・各営業担当者(インサイドセールス担当者)が新規開拓用に使用したリスト など




データクリーニング(クレンジング)

データベースにまとめた顧客情報をクリーニング

・重複情報の統一
・部署の修正
・拠点住所表記の修正
・文字のゆらぎの統一 など


データクリーニング具体例/データクリーニングで、売上拡大・コスト削減につながるリードデータに変身!!



データの活用

クリーニングした顧客情報をご希望の抽出方法でリスト化し、販促活動、受注活動に活用

一元化されたデータは、文字のゆらぎや部署異動もなくなりましたので、そのまま販促活動にご利用いただけます。


・前回展示会来場者へ次回展示会の来場よびかけ
・取締役クラスへ新商品のご案内
・製造業の営業部部長クラスへセミナー開催のお知らせ
・年商10億円以上の企業のマーケティング担当者へDM発送
・情報システム部の課長クラス以上へメールマガジン配信 など



マッチング〜企業情報付加イメージ


データベースとのマッチング

貴社のデータとアイアンドディーデータベースをマッチング

貴社データと弊社データベースを照合し、弊社データベースとマッチした企業データを提供します。
アンマッチした企業(貴社データになく、弊社データベースにある企業)データを提供することも可能です。(有償)



企業情報付加

貴社のお持ちの名刺や企業情報に、弊社DBの規模や業種を付加

規模や業種を追加することで、規模別・業種別のセグメント分けができるようになり、よりターゲットを絞った販促活動が可能になります。



分析〜データの活用

付加された企業情報をもとに、業種別の市場占有率を算出(マーケットとのマッチング)

情報が揃ったところで、高度な市場分析が可能になります。ターゲット企業の市場占有率を算出し、今どこにアタックするべきか、数字から割り出すことが出来るようになります。


データの活用具体例



データクリーニング(データクレンジング)成功事例


外資系セキュリティ機器ベンダー様(ハウスリスト活用に課題)

利用サービス:企業データ付加、データクリーニング

サービス導入前の課題と効果

課題 効果
ハウスデータをマーケティングに活用できていない。 ハウスリストに企業データを付加し、地域/規模/業種の分析が可能になった。
データが散在し、ターゲットを抽出できない。 ターゲット分析をもとにマーケティングと営業活動の優先順位付けを実現。
コンタクト先がどのくらいあるのか判らないため、企画が立てられない。 運用/メンテナンスコスト低減によるマーケティング活動の費用対効果の最大化を実現。


料金と納期につきましては、お気軽にお問い合わせください。


Webお問合せ

お電話でのお問合せは、03-5452-1840まで