一般的なテレマーケティングとの比較


大手企業開拓支援サービス 電話道®と一般的な従来型テレマーケティングの違いを直感的に理解いただけるよう、比較表をご用意しました。



従来のテレマーケティングとの比較表


大手企業開拓支援サービス
電話道
従来のテレマーケティング
コールコンセプト 質重視 量重視
雇用形態 正社員 ※コンサルティングコミュニケーター
(ノウハウが蓄積)
契約・アルバイト
(ノウハウが継続しない)
コールドコール時のコンタクト率 平均55% 20~30%
(弊社お客様からのコメント)
コール方式 Pull型
(お客さまから情報を引き出す聴取型)
Push型
(とにかく押してアポイントを取る)
ターゲット発掘 キーマン発掘 担当者発掘
アポイント精度 商談・提案書作成可能レベル 表敬訪問レベル
獲得結果の活用 導入状況・課題・ニーズといった
市場データとして活用可能
使えるデータがほとんどない
ヒアリング量 興味・課題の情報量が多い 商談に活用できる情報量が少ない
代表コール
成果物 見積もりや提案可能な営業アポ、キーマンリスト、ほか 成果物 確度を特定しない営業アポ、コール結果の集計



次のページ:実施体制へ

大手企業開拓支援サービス 電話道®のプロジェクト実施体制について解説しています。

1つのプロジェクトに対し、最小でも4人のスペシャリストが関わります。変更にも柔軟に対応が出来ます。

くわしく見る

実施体制ページイメージ